ニコニコでブロマガというブログ+メールマガジンを提供するサービスがスタートしました。niconico「ブロマガ」一般ユーザーに開放 課金にも対応へ | ニコニコニュース

そこでいきなりだけど、僕が以前から思っていたことがあります。
それは、ニコニコに『コミュニケーション』はあるのだろうかということです。
ここで言う『コミュニケーション』というのは、発言をした人を気軽に特定できて(ユーザページに辿り着けるという意味で)、その人のバックグラウンドが多少なりとも把握できている”1対1”のコミュニケーションです。
そういう意味での『コミュニケーション』はとれていないと思っています。

例えば、動画・生放送などにおけるコメント、
特に動画では擬似同期的で、一見話してるように見える場合もあるんだけど,それは1方向で『コミュニケーション』が成立しているとはいえないと思います。
そのうえ、動画では「コメントにコメントするな」とか叩かれる風潮さえもあります。
生放送では、生主によって色々な放送のやり方があり、生主とその他の匿名な視聴者でコミュニケーションがとれている放送もあると思います。
でも、ここで起きているコミュニケーションは1対その他匿名たちの関係であり、少し違います。(184がはずせたり、コメントしている人からすれば1対1だと思っているかもしれない
他で言えば、コミュニティの掲示板は、コミュニティの管理者のみが個人を特定することができます。

上記であげたコミュニケーションは全て、1対多の形式です。
何が言いたいかというと、これらは全て個人が特定されないコミュニケーションなんです。
動画でも生放送でもコミュニティでもどこでも、こいつ良いこと言ってるとか思ってもそれが誰かわかりづらい。(もしくは、良いこと言ってるとか考えもしないか、良いこと言う価値がなく、良いこと言ってる人がいない

でも、ブロマガは雰囲気を少し変えると思っています。
というのも、コメント欄にコメントを投稿すると(もちろんブロマガを書いてもいい)、強制的にユーザ名が表示されるからです。
趣味・興味が共有できている人、良いこと言ってると思える人だとかが簡単に知ることができます。
今まではコンテンツ提供者だけにスポットライトが当てられ、コンテンツに対してコメントをするだけだった”多”な人たちは匿名でしかありませんでした。
そんな”多”の人たちが可視化され始め,その中で『コミュニケーション』が生まれる可能性があるということです。
課金とかできて、なんかちゃんとしたことを書かないといけない気がするかもしれないけど、簡単な日記的な記事もでいいと思います。
ニコニコ友達なんかできちゃうかもしれない!

ブロマガができて個人的に一押しの機能がニコる機能です。
これは「いいね」みたいなもので、僕が見る限り全く使われていないように思います。
今まで全く使われていなかったのは、趣味・興味を共有するような人たちが存在しなくて、ニコること自体に意味が見いだせなかったからだと思っています。
でもどんなユーザか簡単に知ることができ、情報を発信するコストも低くなることで、興味・趣味があうユーザが増えてくると絶対に便利だし、もっと使われるべきだと思います。
その他、使われていない機能・サービスが使われ始める可能性があります。
例えば、人に動画を薦めるためにマイリスコメントをする頻度も高まればいいなと思っています。
動画キュレーターはもっと評価されるべき!

もうランキングから動画を探すだけの毎日はなくなるかもしれません。

以上が僕が思ったブロマガがもたらす変化です。
ちょっと大げさでしょうか。
というわけでブロマガ始めたので、よろしくお願いします。
情報系ニコニコ駆動開発な日々 – ニコニコチャンネル

ニコニコ動画のFLVファイルをDLするスクリプトをPHPで書きました
ググったらたくさん出てくるのですが、勉強のためというのと、出てくるやり方があまり好かないので…
といいつつ、拙いコードです

ダウンロードの手順としては、
1. ニコニコ動画にログインする
http://secure.nicovideo.jp/secure/login?site=niconico にPOSTパラメータでメールアドレスとパスワードを送信する
2. FLVファイルのあるURLを取得する
1で取得したCookieを使用してhttp://flapi.nicovideo.jp/api/getflv/sm**にアクセスして、取得
3. http://www.nicovideo.jp/watch/sm**にアクセス
これがないと、ダウンロード時に403が返ってくる
4. DL
3で取得したCookieを用いて2で取得したURLにアクセスしてDL

こんな感じでできます。以下コード

【追記】
ニコニコ部にも書いています
ニコニコ動画に関するつぶやき分析サービスを作りました – tsuwatchのニコニコ出張所 – ニコニコ部

この度、ニコニコトレンド(http://nicotrends.net)をリリースしました。
ニコニコトレンドは、その日のTwitter上のニコニコ動画に関するつぶやきをリアルタイムで収集し、配信、分析するサービスです。
ニコニコトレンドはその名前の通り、動画のトレンドを紹介しています。
ニコニコ動画のランキングには登場していない動画、将来登場する動画、一部のクラスタにしかおもしろさがわからない動画など様々あると思います。
そういった動画を提供することを目的の1つとしています。

単純にランキングに登場していない動画でも「もっと評価されるべき」動画がたくさんあります。
動画はどんどん投稿され、数が増えています。おもしろい動画であっても、数に溺れてしまい、評価されるべきなのに評価されなかった動画もあると思います。(そういう動画はおもしろい動画ではなかったと言われれば終わりですが…)
そういった動画も、ニコニコトレンドが見つけ、宣伝し、視聴者が新たな発見をしたり、少しでもおもしろい動画に出会えればなと思っています。

また、ニコニコ動画のランキングについて議論されているのを見かけることがあります。
僕としては、できることならばニコニコ動画のランキングに良い影響を与えれるようなサービスにしていきたいと思っていますが、何よりも、ニコニコトレンドがおもしろい動画に出会える良いきっかけになったなら、作ったかいがありましたし、それが一番嬉しいです。

ニコニコトレンドについて

  • トレンドストリーム(http://nicotrends.net/stream
  • Twitter上でリアルタイムに収集したつぶやき、配信すると同時に、トレンドとなっている動画を紹介しています。
    単なるつぶやきの多さではない、今の時間に焦点を当てた、動画の紹介を目指しています。

    つぶやきはニコニコ生放送のように、同期的に配信されており、同じ場を共有しています。

  • つぶやき分析画面
  • その日における、対象の動画に対するつぶやきを分析した結果を紹介しています。

    現在、全体に対するつぶやき量、時間別のつぶやき割合を表示しています。

  • デイリーランキング(http://nicotrends.net/ranking
  • 今日のつぶやき数によるランキングを表示しています。

また、Twitterでもトレンドの配信をしています @nicotrends 是非フォローしてください。
他にも、ニコニコ動画にもアカウントを作成し、トレンドで取り上げられた動画をマイリストにまとめ、公開することも考えています。

開発内容

実装は、node.js + express + socket.io + mongoDB を用い、forever で動かしています。
つぶやきの取得に関しては、Twitter Streaming API の filter を用いて “nico” もしくは “nicovideo” という文字が含まれるつぶやきをリアルタイムで取得し、さらにつぶやき内容に “nico.ms” または “nicovideo.jp” かつ sm([0-9]+) が含まれているつぶやきを使用しています。RTを含むと膨大なつぶやき量になるため、含まれていません。
また、つぶやきデータはその日のデータのみ保持しています。
トレンドストリームのニコニコ動画のように流れるつぶやきに関してはこんな感じで実装しています。
ニコニコ動画のコメントのような文字を流す

今後について

  • トレンドストリーム画面のトレンドプレーヤーで同期性を活かした機能
  • つぶやき分析の充実

などを検討しています。
一つ目のトレンドプレーヤーの機能としては、コメント的なものが打てたり、リアルタイム性を活かした機能を提供できればと考えています。
ご意見・ご要望・感想等、ありましたら @tsuwatch までご連絡いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
あと、ニコニコトレンドのマスコットキャラクター募集中です!!
ニコニコトレンドを是非よろしくお願いします!!

楽園の喪失 Paradise Lost
ぼくのインターネットは為す術がありません。

を見て、感じたこと

zeroになってなぜこれほどまでに批判がうまれたのでしょうか、この流れに為す術はないのでしょうか

今までニコニコ動画は、原宿にニコニコ本社を出したりと現実への働きかけに積極的でした
zeroでは、ニコニコ動画内部でユーザの目に見える形で表れ、今までの動画の視聴方法を変え、大きくユーザの行動を変えました

 

タグ戦争、市場制圧など多くの文化が以前と状況が変わりました
ニコニコ動画よりもニコニコ大百科の閲覧時間しかはるかに多いユーザもいます

こうして一般人に浸透して、だんだん人口が増えて、有名人が活躍するところになってしまい、結局芸人たちが出るようなTVみたいになってしまって(まだ見ていないのですが最近ニュース番組ができたそうです)
自分たちの居場所がいなくなってしまう、肩身が狭くなる恐怖感
自分たちが認められる空間がなくなってしまう
そういう気持ちがあったのかもしれません

結局”変に”人が増えるのがいやなだけなのかもしれないけど、
”そういう人達”の様子なんかみないで、もっとニコニコらしく開拓していってほしいです
ニコニコらしさはなくなってないのかもしれないけど、バランスの問題なのかもしれないけど…
個人的な願望で少数派で的はずれで何言ってんだって感じなのかもしれないけど
そんな風に思っていたりします。

28、29日に幕張メッセを借りきって行われた

参加して、感じたことを書きます

僕として思っていたのは、ネットのニコニコという存在を現実社会に見せつける時がきた!!という感じだった

2012年4月28、29日に幕張メッセで「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」を コンセプトに開催される、ユーザー主体のニコニコイベントで、 エンターテイメント、技術部、料理、政治討論、描いてみた、 踊ってみた、歌ってみた、ゲームなど、 ニコニコ動画のあらゆるジャンルを網羅した超巨大フェスイベントです。

というコンセプトは、宣言通り再現できていたと感じた

各ブースが文化祭的な出し物をしていて、それを各々が建てた計画に沿ってまわる
あたりを見回すと、しょこたんなどの有名人がいると思えば、静かに囲碁をうっていたり、ひたすらに踊っていたり、歌っていたりするブースがあった

地上に再現することで、普段はPC上では見過ごしていたものが、嫌でも目に入ってきて、色々な人たちがニコニコにいることが再確認できたと思う

共通していたのは、ニコ厨であるということぐらいじゃないかという…

人だかりができていて、近づいてみるとそれはビリー・ヘリントンで

「誰あれ?」

「んーゲイの人?」

「」

という全く簡単に説明できないことが各ブースで起きている
超ハイコンテクストで、まさにカオスだった

 

僕は個人的には、超エンジニアミーティング、言論コロシアムを主に行ったり来たりしていた
言論コロシアムに出ていた人たちは、

「来年以降もやったほうが良い」

「コミケは年齢層が高くなっている、世代交代」

「思い出作り」

「若者のパワーここにあり!」

など言われていた

 

また、超パーティにも参加してきた

超パーティはさらにカオス。無理やり各ジャンルをごちゃまぜにしてライブを行った。
半分ぐらい誰か知らなかった、ニコニコで有名な人が続々登場して、音を奏でていると、最後にえりりかが出てきて…
となりの人は完全にドン引きして「ええぇ…台なし…」とか言ってた
会場は確かに一瞬冷めた気がしなくもない…
けど、ニコニコ動画を実感した一瞬でもあった

これを通して、ニコ厨同士お互いがニコ厨だと再確認したような気がした、一体感がすごかった

 

今後の話ですが、
運営が赤字だと連呼して、来年はやらないとか色々言ってる
(会長は来年も幕張メッセを一応予約しているらしい…)

超パーティに参加して、正直これは毎年するものではないなと感じた
何か何年かに一回で良い感じだった
この企画は5年分あったからできたと思うし、何年かに一回あって、運営に選ばれるために頑張る!感じが良いと思った

 

ちなみにニコニコ町会議というものが夏に開催される
『新たな”ちょう”会議が開催決定』ニコニコ超会議に続く次一手とは?
これは町をニコニコカーが走るということらしい
もっともっと現実の人に、ニコニコ文化を浸透させてやろう!!

2 / 3123