2013年12月14日に株式会社ミクシィで開催されたScrap Challenge2013に参加してきました.
Scrap Challengeというのは,脆弱性だらけの「偽mixi」に対して,課題が与えられ,それを達成するためにチームで攻撃して競い合うというセキュリティ攻略イベントです.

タイムスケジュールとしては,
午前中:ミクシィのセキュリティに関して行っている活動についてや,基本的な脆弱性に関する講義
昼:お弁当
午後:本番
夜:ピザ&ビール
という感じだった.

参加人数はだいたい25人くらいでチームは各2〜3人だった.
ミクシィさん側は新卒2~3年目くらいのエンジニアの方々が中心に集まってくれていた.

本番は,前半戦と後半戦にわかれていて,前半終了時には自分のチームは3位に位置していた.
けどその後はふるわず,結局入賞できなかった.くやしい!
3位までしか点数がわからなかったのだけど,感覚的には真ん中くらいの位置で終わったと思う.

セキュリティに関しては,徳丸本をチラ読みした程度で,まったく詳しくなくて,3問ほどしか解けなかったです.
しかもヒント後だったので,獲得ポイントも低く残念でした.

懇親会では,ミクシィで働いているエンジニアの方々と交流して,社内でどんな風に働いているのかとか聞けてとても楽しかったです.
時期的に就活の時期なので,僕がいたところでは,就活に関する話とかが多かったですね.

おわりに,
ミクシィに興味がある!セキュリティに興味がある!と思う方は参加されると絶対に楽しいと思います.
技術的に自信がなくても,時間がたつとヒントが出ますし,あらかじめある程度基本的な知識をつけていけば全然チャレンジできると思います.

参加者,関係者のみなさん,おつかれさまでした!楽しかったです!ありがとうございました!!

プログラミング生放送勉強会 第23回@大阪 #pronama : ATND
プロ生@大阪でLTしてきました.
内容は,Scala.jsでサンプルプロジェクトを作成するまでについてです.

今までは参加のみだったのですが,今回初LTということで,タイムシフト見るとすごく緊張してましたね.
slideshareにアップロードしたスライドからは削除していますが,笑いがとれて良かったです.
なんと今回LT賞というものがありました.5分という制限時間に発表時間がどれだけ近いか競うというものでした.
自分の発表時間は,時間的には2位だったのですが,NGスライドが設定されていて,その中でも@jz5さんのツイートを引用しないというものがあったのですが,それに見事に引っかかってしまい,賞を取り逃がしてしまいました.
NGスライドという時点で,うすうす感づいてたんですよ…

前回に引き続き行って来ました.

今回2回目ということで,1回目ほどの感動はなかったのですが,今回行って感じたこととしては,これはもはやニコニコだけに収まるようなイベントではないということでした.
以前の超会議は,ニコニコユーザ全体のニコニコの文化祭のような雰囲気がありました.
今回は前回と違い,政党や自衛隊など,もはやニコニコユーザによる日本の文化祭のようでした.

会場では,歩いていると,すごい人だかりができていたので,見に行くと,サプライズでGacktが来ていたり,他にもナインティナインの岡村さんが,踊って歌ったり,安倍首相が訪問していたりで,各地でサプライズがあって,何が起きているか全く予想がつかずの展開でした.
【ニコニコ動画】ニコニコ超会議2での一幕をめちゃイケ風にしてみた

あと感じたことは,何と言っても見渡す限りの圧倒的リア充率!
そして,女子の割合もすごく多かったですね.
ニコニコは出会いの場なんだなということをすごく感じました.
“ロミシン”からニコ動へ、いまは人狼に夢中 JK一年生が語るニコ動の魅力 – ねとぽよ
ネットで出会いの場というと,過去に出会い系サイトとかがあって,すごくネガティブなイメージがついてしまってるんだけど,そのネガティブさを払拭して欲しいですね.
ニコニコ超会議で出会って,結婚したカップルもいるそうですし,もっともっとそういう人が増えるといいですね.
超ニコニコ結婚式│ニコニコ超会議2 公式サイト

ひとつさみしかったのは,コメントを流す巨大スクリーンがなかったことです.
というのも前回は,あの巨大スクリーンの前に集まって,現地に参加できなかったユーザとコミュニケーション取るということができました.
しかし,今回は中央のスクリーンだけになってしまって,ネットの人たちとコミュニケーションできていませんでした.
ちらっとスクリーンを見ると,「コメント見て〜」とか「コメント見てたら手を振って」というコメントがずっと流れていて,悲壮感漂ってました.
確かに,会場全体で情報共有ができて便利なのですが,ネットで見ている人たちにとっては,ただたださみしかっただろうと思いました.


【追記】

あとは,個人的な報告です.

  • プログラミング生放送勉強会
  • 超クリエイターズサミット│ニコニコ超会議2 公式サイト
    個人的には,赤兎馬さんのテレニコツイのコメントの流し方をニコニコトレンドのストリーム画面で参考にしようと思って聞いてました.
    勢いで懇親会に申し込んでして,全く知らない人たちに囲まわておどおど懇親会会場へ行くと,なんと戀塚さんが登場!!
    全く知らなかったので,すごく驚きました.
    かつてない量の唐揚げを食べて,楽しかったです.赤兎馬さん面白かったです.

  • 超文学フリマ
  • 買った本は,
    ・エヴァンゲリヲンのすべて
    ・そしゃげやろうよ!
    ・ウェブニタスVol.2
    ・たまこまーけっと評論集
    でした.
    土塊さんにも挨拶できて良かったです.

    さすがに1人でまわるの精神的に辛くなってきた
    【関連記事】
    ニコニコ超会議は何を起こしたのか – Hope to Action!!

第1回「初めてのRuby」読書会 – [PARTAKE]
初めは内々でやろうかと思っていたのですが、どうせなら参加者を募ってみようと思ったら、思いの外興味を示してくれた方々がいたので良かったです。
(今回来れなかった方も、次回あればお願いします!!

読書会自体初めてで、どういう感じで進めようか事前に色々調べて望んだたのですが、結局グダっちゃったので反省です!
題材として、「初めてのRuby」を選んだ理由は、自分が読もうと思ってることを友人に言ったら、友人もRubyが気になってたらしく、どうせなら読書会みたいにしようという安易な流れでした。
読書会については、実践的な内容の本を読んで、実務でこう使っているけど、どうだろうみたいな議論ができるととても生産的なんだろうなと思っています。
しかし初心者向けのこの本でも、一緒に勉強していくのも良いモチベーションになるだろうし、お互い感じたことを共有するのは良いことだと思っています。
プレゼン、質疑の練習にもなりますし、まあ何よりも楽しいです!!

内容的には、飛び入りのプレゼンがあったり、楽しく終えたので良かったです。
次回以降、もっと人が増えるといいですね!!

プログラミング生放送勉強会 第18回@大阪 #pronama
遅くなりましたが、書いておきます。

今回の参加で、2度目になります!
プロ生ちゃんのストラップをもらえたし、クラウディアさんが登場しましたし、盛り上がって楽しかったです。
恒例のおやつも美味しくいただきました。

また今回は、懇親会にも参加させていただいて、実際に現場で働いていらっしゃるエンジニアの方々と話すことができ、とても刺激的で楽しかったです。
同席した方がRubyな方で、終始Rubyの話で盛り上がっていました。
たくさん話せて楽しかったです!

そして、2次会があったらしいのですが、帰路へ…

勉強会も懇親会も大満足でした。次の機会、また是非参加出来ればと思います!

1 / 212