初めてFirefox Developers Conferenceに参加してきました

Firefox Developers Conference 2012 in Osaka — それ、もう Web でやったらええんちゃう?

会場に入るとフォクすけがフォクすけを抱えてお出迎え

ブレてる。これクラッシュバン(ry


かわいい

発表内容

Opening 〜Webこそがプラットフォーム!〜

まず、一般社団法人ということを知らなかった!(そういえばorgだったのを忘れていた
内容は、デスクトップアプリも、スマフォアプリも、すべてをWebで作るといプロジェクト。
ブラウザ、OSの差をなくそうという話でした。
この取り組みはMozillaにしかできないことだと思いますし、すごく驚きました

Web開発者ツール、使いこなせてますか?

Firebugは正直使ったことなかったのですが、ChromeのDeveloper Toolsの知らなかった機能を発見したり、勉強になりました
ほかに実はFirefoxには標準開発ツールというのがあって、こんなことができちゃう!

すげえ!(?)

才色兼備なグラフィックスSVGが魅せるWebの未来

ラスター画像ではなく、ベクター画像にすることで
高解像度のタブレットや画面の小さなスマホ上でも変わりなく綺麗な表示が魅力だそうです
好きなパーツを動かせたり、変形させたり楽しそうでした
発表者が外国の方で、ジョークを挟んだりですごく面白かったです

Webプラットフォームのためのアプリ開発

Openingの話の続き。Webをプラットフォームにした場合、これまでとどう変わるのか?
具体的なアプリの開発や配信システムについてのお話でした。
Boot to Gecko触りたかった!

ライトニングトーク

クロスブラウザの話など
他にも、Mecha Mozzilaというプロジェクトがあって、Webページのネットワークなどを解析した結果でカクテルができあがったりするものを作ってたり楽しかったです。

Writing HTML 〜これからのHTMLの書き方〜

レスポンシブ・ウェブデザインのお話でした。後半のRetinaの話など、Web屋さんの苦しみが垣間見えたような気がします…
スライドはこちらです

そして、懇親会へ

抽選会がありました!!さっきのカクテルシステムがあったり、他の参加者の方と話せて楽しかったです

Tシャツが欲しかった!!!!!

おわりに

fxdevconに参加して、Web屋さんの現場を垣間見えた気がしましたし、すごく勉強になりました。また次回参加したいです!

おまけの戦利品