楽園の喪失 Paradise Lost
ぼくのインターネットは為す術がありません。

を見て、感じたこと

zeroになってなぜこれほどまでに批判がうまれたのでしょうか、この流れに為す術はないのでしょうか

今までニコニコ動画は、原宿にニコニコ本社を出したりと現実への働きかけに積極的でした
zeroでは、ニコニコ動画内部でユーザの目に見える形で表れ、今までの動画の視聴方法を変え、大きくユーザの行動を変えました

 

タグ戦争、市場制圧など多くの文化が以前と状況が変わりました
ニコニコ動画よりもニコニコ大百科の閲覧時間しかはるかに多いユーザもいます

こうして一般人に浸透して、だんだん人口が増えて、有名人が活躍するところになってしまい、結局芸人たちが出るようなTVみたいになってしまって(まだ見ていないのですが最近ニュース番組ができたそうです)
自分たちの居場所がいなくなってしまう、肩身が狭くなる恐怖感
自分たちが認められる空間がなくなってしまう
そういう気持ちがあったのかもしれません

結局”変に”人が増えるのがいやなだけなのかもしれないけど、
”そういう人達”の様子なんかみないで、もっとニコニコらしく開拓していってほしいです
ニコニコらしさはなくなってないのかもしれないけど、バランスの問題なのかもしれないけど…
個人的な願望で少数派で的はずれで何言ってんだって感じなのかもしれないけど
そんな風に思っていたりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です